|admin|RSS1.0|Atom0.3|
このブログは、TW2シルバーレイン内の高塚・洋紀(b20723)を筆頭とした高塚家のキャラブログ(背後出現率高)です。
今の説明で意味の解らなかった方や、そういったものが苦手な方は回れ右でドウゾ。

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

:-::
| | - | - | |

♯ おおおう

エ、エル……海遊館の話、私はともかく、背後は本気にとるわ、よ?


というわけで、海遊館に限らず、水族館に行きたい私の背後……。鳥羽水のペリカンの喉袋を触ったあの日が忘れられないそうです。

まだ誰も入ってこないんだけど、黙示録、どうなるのかしら。
個人的には、リザーバーにモラピュアを期待。祈りを捧げられたい……!



今日、部屋の掃除をしてたら進路調査の紙が出てきました。どうやらまだ出してなかったみたいなんだけど……『家を継ぐ』でいいかな、もう。いや、まだ継ぐには早いけど。
:-::
| 21:56 | comments(0) | - | |

♯ 彼氏が出来ました(友達に)

丙「団長、彼氏が出来た」
洋紀「ほ?」(アイス食いつつ)
丙「だから、恋人が出来た」
洋紀「ほう。で、どこの馬の……もとい、どんな人なの?」
丙「白蛾庵の人」
洋紀「そうかそうか。で、告白の言葉は?」
丙「……その場のノリ」
洋紀「……それ、危なくない?」(ちょっと苦々しい顔)
丙「どうだろう」
洋紀「そっか。ま、幸せになりなね」
丙「うん」





洋紀「だってさ。すごいよね」
優紀「全然すごいと思ってるように聞こえないんだけど。自分があんま興味無いこと、話題が無いからって無理に話す必要無いと思うんだよね。俺がそんな話しに食いつくとでも思ってんの?思考同じっていうの、解ってるでしょ?っていうか、姉貴も彼氏作れば?」
洋紀「なんでいきなりマシンガン?」
優紀「たまにはやらないと、舌鈍るから」
洋紀「あっそ」


***


というわけで、丙ちゃんおめでとう。最初聞いた時、嘘だと思って即効ステ確認に行ってごめんね(笑)
洋紀の分まで幸せになってやっておくれ……!なんで、とかいうツッコミは無しね。
:-::
| 23:32 | comments(0) | - | |

♯ ある日の高塚家

<テレビを見ていたかと思ったら、急に優紀の方に向いた洋紀>

洋紀「か……海遊館にマンタが来たんだって……!」
優紀「へえ」
洋紀「いいなあ、大阪……!」
優紀「はいはい」
レイール「……まん、た?」
優紀「菱形の、長い尻尾ついヒラメみたいなやつだよ」


***


マンタ可愛いよね、マンタ。海遊館行きたーい……OTL
:-::
| 14:31 | comments(1) | - | |

♯ じめじめするー(背後)

ルドルフ螺子依頼が返ってこないーOTL

エルちゃん小説ありがとうございます……!
もの凄い勢いでにこにこしました。依頼のプレで活躍してる姿を見る以上に嬉しいです。
本当にどうもです……!



追記は小話。予定よりも長くなってしまったんだぜ。


続きを読む >>
:-::
| 17:19 | comments(0) | - | |

♯ GT話:病院に行って来た。

洋紀「ねー、もう帰らない?」
優紀「今来たばっかじゃん、姉貴」
美鳥「まだ一回戦闘しただけですよ、団長様?」
丙「……(こくこく)」

洋紀「そろそろ帰ってご飯作らないとだし……」
美鳥「その事でしたら、兄上が見ております故、ご安心くださいませ」
優紀「え、アンタの兄貴、料理できんの?」
美鳥「はい。兄上の料理は、それはもう絶品ですよ!」

洋紀「防具とか武器とかも、強化に出し忘れてたしさ……」
優紀「ンなの後でいいじゃんか。俺だって出来てないっつの」
美鳥「そういえば私も、そろそろ強化の時期ですね……」

洋紀「明日のお弁当の準備もしなきゃだし……」
丙「……………」
洋紀「?なに、丙ちゃん?」
丙「……団長、もしかして怖いの?」

洋紀「!」
優紀「そういや姉貴、遊園地行ってもお化け屋敷とか絶対行かねえよな」
美鳥「まあ、そうなのですか?私、てっきり団長様は先頭きって行くものだとばかり」
丙「……大丈夫。みんなついてるわ、団長」
洋紀「……!もっ、もう帰る!!」

(※お約束。盛大に物音を立てる)

優紀・丙・美鳥「「「あ」」」
洋紀「に"ゃーーーーーーっ!!!!!!」

***

洋紀はもの凄い恐がりです。ゴーストは平気ですが、あの雰囲気がダメみたいです。お化け屋敷もダメです。
優紀は平気。お化け?ハッ、何ソレ。みたいな感じです。お前能力者だろ。

丙ちゃん、美鳥ちゃん、お借りしました。丙ちゃんは二回目っすね、ありがとー。



最近、こっそりエルちゃんの日記を見るのが楽しみな背後です。
お友達さんに「女王様、でいいですか?」と聞かれたあの日(オフ会)は忘れません(笑)
:-::
| 19:04 | comments(0) | - | |

♯ GTにて

優紀「一丁上がりー、っと」
洋紀「ん、じゃあ次向こうの部屋――」

<洋紀が開けた瞬間、前方に外れる扉>

洋紀「うおっ!?」
優紀「うわ、姉貴最悪」
丙「……仕方ないわね」(ランページ/一気消滅)
レイール「はわ、おうまさん、すごい、の!」
洋紀「おー、流石は丙ちゃん。よーし、じゃあ次――」

<丙ちゃんに向けていた顔を進行方向に向けた瞬間、ポニーテールが戸棚の上の花瓶に>

洋紀「わわっ!?」
優紀「姉貴……!」
レイール「りいる、も、がんばる、の!」(ブラヴォ奥義/一気消滅)
優紀「……(レイールも怖くなったなあ)」
洋紀「いやー、ごめんごめん。……あ」
丙「今度はどうしたの、団長?」
洋紀「ごめん、戻って。こっち非常階段だ」
優紀「もう姉貴、先頭歩くな

***

マジ実話ですいません。
最近洋紀が高確立で音を立て、高確立で迷います。おかしい、幸運度高いのに……。
いやまあ、迷うことについては、マップもマップなんですが。


丙ちゃんのランページとレイールのブラヴォ奥義と黒燐蟲使いさんの黒燐拡散がすごい怖いです。何あのヒット率。
:-::
| 00:38 | comments(0) | - | |

♯ おなかすいたー。(背後日記)

やっぱアル君が五年生っていうのは、無いと思うんだ。


いや、もういい。サッきゅんが可愛いから許そう。許そうではないか!
ついでにサッきゅんメインのあゆみちゃんも可愛いから許しまくるよ!

といいますか、サッきゅんほんと可愛いなーと思うのですよ。
無口でロリとかなんだこの最強コンボ。あと肌がスベスベしてそう!
ムダに抱きしめたい衝動にかられます。頬ずりしt(ry




それで、ひとみちゃんは何処へ行ったんですか?
:-::
| 00:49 | comments(0) | - | |

♯ 背後より愛的なものを篭めて

レイール「ゆうきちゃん、いまどの辺、かな?」
洋紀「うーん……ルーブル美術館、とかかしらねえ……」
レイール「おケガ、治った、かな?」
洋紀「……あっちで新しい怪我作ってるかもね……」

***

優紀は喧嘩っぱやいよ、っていうね。
ヨーロッパ行きたいです。ミハスとアルベロベッロとサクラダファミリアとゲエルグ公園を見に行きたい。ルーブル美術館も行きたい。


久しぶりに依頼に入ったら、今までにないくらい相談が進むというか、こう、意見が飛び交う感じで、「あー、面白いなあ」と思ってます。
しかしこうなると、レイールの喋り方について平謝りしたくなる件。見づらっ……!


昨日が洋紀のお誕生日だというのに、桜花先輩から誕生日プレゼントをもらってから気付きました。
エルちゃんもありがとうございまーす……!

洋紀の誕生日は背後の私と一緒なんですが、なんか自分の誕生日を祝ってもらうより、キャラの誕生日を祝ってもらうほうが嬉しいことに気付いた今日このごろ。
たとえもらったプレゼントがいらないものでも(桜花先輩背後に向けて「やりやがったな」的な電波を送りつつ/笑)
:-::
| 18:45 | comments(0) | - | |

♯ 戦争終了!

携帯からぽちぽち参加してました。入れて良かった……!
掲示板とか戦闘結果は残念ながら容量の関係でアウトなのですが、もうリアイベに出られるだけで十分です。ありがとう携帯様。

というわけで、戦争お疲れ様でした。
全然話についていけなくて、洋紀を後半にちょびっと相談に参加させた(←しかしヘマった)くらいなんですが、なんかもう、色々申し訳ないです。
というかヨーロッパ行きたいー!誰か連れてって!!!
ピンで洋紀だけでも連れて行く、というのもアリだが……うむむ。

タロットカードの話も、そろそろ纏めたいと思います。
どんだけほったらかしなんだ、っていうね!


文化祭が終わって、これで部活は引退なので銀雨に割く時間が増えたわけなんですが、何故かとてももの悲しいというか、まだ普通に部活にいって、部員に「やっほー」って言えそうな気がしてます。
なんか、もう地球終わったのにまだ明日が来ると思ってる、みたいな。うひょー。
:-::
| 10:11 | comments(0) | - | |

♯ 馬鹿な話。

「姉貴ってさ、エルザとかいう人に対抗心持ってるけど、明らかボロ負けだよな
黙れ

***

エルザさんと上手い具合に正反対だったので、洋紀に対抗心を持たせてみたは良いものの、勝てそうなところが……という話。
ちなみに正反対というのは

(洋紀/エルザさん)
髪:黒/銀(白)
目:青/赤
体型:普通(スレンダー)/豊満
ジョブ:魔弾(猫)/クルースニク(狼)

エルザさんあれで洋紀より一つ年下とかそりゃないんだぜ……しかも一族の長って……長って……OTL
洋紀曰く「女は胸じゃない!」そうです。そこしか見てないのか、お前は。
:-::
| 18:08 | comments(0) | - | |
<< | 2/9PAGES | >>